映画鑑賞「いのちの停車場」5月21日公開           2021.06.14掲載

img20210615_11452893

2021.06.14パンフレット撮影

-
今日は朝から雨、見たかった映画、「いのちの停車場」をちはら台ユニモ映画館へ見に行った、あらすじは、金沢の小さな診療所を舞台に、在宅医療を通じて”生”により寄り添う医師と、死に向かう患者、その家族たちが紡ぎだす、いのちの物語り、在宅医療とは、治し、支え、そして看取る医療であり、患者と家族の思いを叶える一つの方法、やがて来る”その日”をその人らしく迎えるために、何ができるか、最後の一瞬の輝きに寄り添い、”いにちのしまい方”をやさしく問う映画、家族の愛といにちの輝きに、涙っする場面もありました。
-

映画鑑賞「いんちの停車場」5月21日公開        2021.06.14掲載

img20210615_13091897

2021.06.14パンフレット撮影
スパム対策でコメントを閉鎖しております。