布マスク「質より量」迷走、検品よろ早さ重視     2020.06.04掲載

img20200603_20264015

2020.06.04朝日新聞撮影
-
マスクをめぐる主な経緯、1月下旬マスク品薄が目立ち始める政府、業界団体に国内増産を要請。3月5日首相、マスク高値転売を禁ずる方針も示す。4月1日首相、布マスクを全世帯に2枚ずつ配る方針を表明。4月17日東京都内を皮切りに全世帯向けのマスク配布始まる。18日妊婦向け布マスクの一部で不良品がみっかったと発表。その後配布を一時中断。23日興和と伊藤忠商事が未配布分の布マスクを回収すると発表。5月25日緊急事態宣言解除。首相は会見で「再利用が可能な布マスクは需要の増大を抑え、需給バランスの回復に大きな効果が期待できる」28日5月中だった全世帯向け布マスクの配布完了時期を6月中旬に変更。
-
全戸配布 官僚も耳疑った、迷走マスク問題      2020.06.04掲載

img20200603_20280206

2020.06.04朝日新聞撮影
スパム対策でコメントを閉鎖しております。