五輪 延期1年程度「遅くとも来夏までに」        2020.03.26掲載

img20200326_2042210312

2020.03.25朝日新聞撮影
-
東京五輪・パラリンピックの開催をめぐり安倍晋三首相と国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が24日夜に電話で協議し、1年程度の延期を検討することで合意した。首相は協議後、記者団に対し、「遅くとも2021年夏までに開催することで合意した」と述べた。
新型コロナウイルス感染拡大について、東京都の小池百合子知事が25日夜、緊急記者会見を開き、「感染爆発の重大局面」だと危機感を示した。都民に対して、今週の平日はなるべく自宅で仕事をすること、夜間の外出を控えること、週末の不要不急の外出を自制することを要請した。
-
東京 外出自粛要請・週末 夜間 るべく在宅勤務      2020.03.26掲載

img20200326_204034271

2020.03.26朝日新聞撮影
スパム対策でコメントを閉鎖しております。