台風被害2階のスレート瓦数枚、修繕作業       2019.12.14掲載

DSC_0028

2019.12.14撮影
-
9月8日台風15号午前4:30分が関東地方に上陸、市内で倒木や道路の冠水の災害が発生した。我が家は停電はしなかったが、強風により、屋根のスレートが数枚はがれ落ちた、またテラスノタイルが強風ではがれ散在した。メーカに修理依頼するも雨漏りの心配はないので各地で発生の住宅被害を優先のため12月中旬になると案内があった。数日後に見積もりが届いた。358600円、内訳を見ると部分足場を設置に230000円とあった。見積もりにクレーム、火災保険適用を考えたが100000円が自己負担、被害の内容から保険適用は無理と判断、2階から梯子で出来ることを伝えると再度現場を確認、再見積が59180円で届いた。工事実施は12月14日業者が梯子で屋根に上がり約40分で作業終了した。
- 
2階のスレート瓦、修繕のため梯子で屋根へ上がる    2019.12.14掲載

DSC_0029

2019.12.14撮影
スパム対策でコメントを閉鎖しております。