最年少か、3ツアー制覇か、女王をかけた大一番!     2019.11.15掲載

img20191116_14414138

2019.11.15パンフレット 撮影
-
例年、賞金女王争いのキーポイントとなる伊藤園レデースが今年も15日から長南町のグレートアイランド俱楽部で開催された。初日に組み合わせが、関係者の粋な計らいで賞金女王争いの申ジエ、鈴木愛、渋野日向子、が午前9時40分で組まれた。スタート時間に合わせて、茂原駅発の送迎バスで会場に向かう、申ジエ、鈴木愛、渋野日向子の組に同行、観戦しながらハーフを廻る、初日の成績は申ジエ-3、鈴木愛-4、渋野日向子-1、初日の首位はユンチェヨン-6でした。最終日はTV観戦、鈴木愛が-14で史上2人目の3週連続優勝、獲得賞金首位に、申ジエは-10で8位渋野日向子は前日に予選落ちでした。
- 
初日の組み合わせ、申ジエ、鈴木愛、渋野日向子      2019.11.15掲載

img20191116_14422017

2019.11.15パンフレット 撮影
スパム対策でコメントを閉鎖しております。