運命を狂わせたその夜の事件。              2019.11.12掲載

img20191112_13591391

2019.11.12パンフレット 撮影
-
一夜の出来事によって、人生が激変した家族の行く末はどうなるかー。今を強く生きる人間たちへの賛歌を圧倒的な熱量で描いてきた白石和彌監督が、初めて「家族」というテーマに挑んだ映画「ひとよ」が11月8日(金)から全国公開となった。田中裕子さんが演じる母親の心情や、描かれている母親と子供たちとの関係などをひもといていただきながら、本作の魅力を作家のあさのあつこさんにうかがった。俳優陣のまなざし、言葉、しぐさ、すべてが圧巻。「人よ。人よ」と問いかけられている気がした。自分の幸せの型を探せばいいそう教えてくれる作品。
- 
逃れられない家族の絆の行くさきは             2019.11.12掲載

img20191112_14001534

2019.11.12パンフレット 撮影
スパム対策でコメントを閉鎖しております。