鉢植えの「フウセンカズラ」が実を付けた。          2019.08.01掲載

DSC_1410

2019.08.01撮影
-
今日は糖尿病定期検診日、午前9:00分、主治医の病院へ。朝食抜きで採血、空腹時の血糖値測定は161コントロール評価160以上は不可)。食後2時間の血糖値平均が212(コントロール評価は140~180未満は良)。薬事療法による7月のヘモグロビンA1Cは7.5(合併症予防のための目標7.0未満)、薬事療法、食事療法(糖質制限)、運動療法の結果も、改善されず。生活環境は変わらないが年齢と共に膵臓の働きが衰えてきたのが原因と考えられるが、更なる食事療法(糖質制限)などで、ヘモグロビンA1Cは目標7.0未満へ努力が必要だ。
- 

鉢植えの「フウセンカズラ」が実を付けた。          2019.08.01掲載

DSC_1416

2019.08.01撮影
スパム対策でコメントを閉鎖しております。