「災害級」41.1度 熊谷 国内記録、都内初の40度        2018.07.24掲載

img001

2018.07.24撮影
-
関東甲信と東海を中心に、23日記録的な暑さとなった。埼玉県熊谷市では午後2時23分、国内の観測史上最高を約5年ぶりに更新する41.1度を記録。全国の観測地点の約4分の1で最高気温が35度以上の猛暑日となり、各地で熱中症みられる死者もでた。気象庁は同日夕の緊急記者会見で、「命の危険がある暑さ。一つの災害と認識している」危機感を示した。
-

猛暑 迫る危険、室内で高齢者死亡相次ぐ              2018.07.24掲載

img002

2018.07.24撮影
スパム対策でコメントを閉鎖しております。